あぶと日和

あぶと日和 >  本館  >  コラム アーカイブ

2011・あぶと花火大会

カテゴリー : 本館 > コラム    2011年7月21日 10:08

さて今年も暑い夏がやってまいりました。
 今年一年の災厄を祓う{あぶと花火大会}が、開催します。
 また、ご先祖様や亡くなられた方たちの供養の灯篭流しもおこなわれます。
静かな夜の水面に映る大輪の花火と色とりどりの灯篭が幻想的な空間を造りだします。
是非、ごらんくださいませ。
  
・日時 日程
 :日時 2011年  8月 9日(火曜日)
      18:00?21:30 (花火開始20:00より)
 ※ 雨天により中止の場合、翌日に順延
 :通行止め情報 19:00より車両通行止め あぶと明神前通りよりあぶと観音まで
 :公共機関(臨時バス)
   みろくの里より臨時バス
abutohanabi.jpg

浮世絵発見!!

カテゴリー : 本館 > コラム    2010年2月17日 19:45

先日、お客様より「あぶと(阿伏兎)」の地名の由来をお尋ねされ、今回詳しく調べてみました。

阿伏兎、鞆の浦は、瀬戸内海の中間地点と言うこともあり、古くから、潮待ちの宿場町(港)として栄えていたので、諸大名や旅人など多くの人々が訪れていたそうです。そんな中、当時朝鮮との交流使節団(朝鮮通信使)が、あぶと岬を上から見ると{兎(ウサギ)が伏せているように見える}ということから、阿→漢詩で「あ?!」 伏→「伏せる」 兎→「兎(ウサギ)」という事からみたいです。ちょっと(阿)がこじ付けのような気もしますが・・・・・(笑) 

いろいろ調べているうちに、面白い事が沢山解ってきました☆

その一つ、なんと「あぶと観音」の浮世絵を発見!画像をアップします。

次回も、「あぶと」の歴史ロマンを発信します。お楽しみに!

abuto.ukiyoe2.jpg

第8回 鞆・町並ひな祭が開催されます!

カテゴリー : 本館 > コラム    2010年2月 3日 00:01

今年も、ひな祭のシーズンがやってまいりました。歴史の街、鞆の浦の街の中はピンク一色の風景が。歴史的に価値のある、お雛様が多数展示されています。

◆実施期間 2010年2月18日(木)3月14日(日)

http://www.tomo-rekimin.org/saijiki/?p=95

tomo1001.jpg

平成いろは丸が就航しました。

カテゴリー : 本館 > コラム    2010年2月 3日 00:00

今話題の、大河ドラマ「竜馬伝」の主人公、坂本竜馬の商船 「いろは丸」「平成いろは丸」として、2010年(平成22年)1月9日に,鞆の浦港にて、就航式が無事終了しました。

 鞆の浦と仙酔島の渡船として活躍中!是非、体感あれ!!

http://www.fukuyama-ryoma.com/top.php

tomo 1.jpg

能登原とんど祭り(国の無形文化財)

カテゴリー : 本館 > コラム    2009年11月 9日 10:56

◆2010年1月10日 能登原とんど祭り開催!!

tondo1.jpg


tondo2.jpg



広島県内の「とんど」で練り歩くものは、唯一、この能登原地区のみとなりました。

梅や牡丹で飾り立てられた色鮮やかな「飾りとんど」であり、しかも、子供が「とんど」の中に入って、太鼓を叩きながら築の家々を練り歩くという珍しいものです。

飾りに的を使用していますが、これは、能登原の地名由来となった、源平合戦の弓の名手、平家の武将「能登守教経」氏の故事にちなんでいます。


◆2010年2月中旬から3月下旬には「鞆の浦、雛祭り」が開催されます。
こちらもパンフレットができしだい、アップいたします。